2018年9月9日日曜日

M様邸(和気町)

構造材の手刻みの工程がそろそろ終わりそうです。
赤木棟梁の墨付けの元、丹波君と山崎君が化粧柱や化粧梁の鉋仕上げ、
城谷棟梁が6寸の大黒柱の刻みに取り掛かっていました。
 
この後、地松の屋根垂木を加工します。
上棟が楽しみですね!

0 コメント:

コメントを投稿