2019年4月22日月曜日

芳泉の家 (瓦・焼杉板張り、そとん壁)/大工・山﨑

2階の窓枠がつきました。これから、1階の窓枠、入り口枠などをつけていきます。

2019年4月21日日曜日

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

今週の現場レポート④
工房にてウッドデッキと木格子の加工を行い、木格子を取り付けました。
水に強い檜材を使用しています。
外構の工事も着々と進んでいます。

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

今週の現場レポート③
パテ作業が終わりフェザーフィール専用下地壁紙のコバウを貼りました。
この下地壁紙にフェザーフィールを塗っていきます。
フェザーフィール(漆喰)は防臭・防カビ効果と優れた耐火性があり自然素材のみで構成されています。

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

今週の現場レポート②
クロス屋さんの紙貼り工事が始まりました。
パテ作業をしています。
フェザーフィール(ドイツ漆喰)の下地壁紙を貼るために壁・天井の石膏ボードの継ぎ目やビスの凹凸を平らになるように仕上げていきます。

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

今週の現場レポート①
外構の工事が始まりました。
道路側は駐車スペースになります。

倉敷酒津の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・瀬藤

天井の下地を進めていきます。

仕上げは12ミリの厚みの杉板です。

和気の家 (ストーブ・レコード部屋)/大工・小林

岩水開発さんの地盤改良工事が終わり、城山工業さんの基礎工事が始まりました。

吉永の家 (瓦・庭・そとん壁)/大工・小林

新興装飾さんがコバウ(ドイツ漆喰 フェザーフィール専用下地紙)を貼るためのパテ作業中です。石膏ボードの継ぎ目に何度も種類の違うパテを重ね、ペーパーで平滑に擦り、ビスも一本ずつ処理をしていきます。

吉永の家 (瓦・庭・そとん壁)/大工・小林

片山建具さんが襖の建て合わせに来てくれました。現場で建て付けを鉋で削り合わせて調整し、一度持ち帰り襖紙を貼り、縁をつけて後日吊り込みます。

2019年4月20日土曜日

真備の家(瓦・そとん壁・平屋)/大工・赤木

先日、上棟・屋根仕舞を終えました。これから、屋根は瓦工事、中は筋交を取り付けていきます。

2019年4月18日木曜日

芳泉の家(瓦、焼杉板張り、そとん壁)/大工・丹波

一階の床を貼っています。
3cmの厚みがあります。

2019年4月13日土曜日

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

現場レポートです。
脱衣室の壁板を貼り終えました。
壁・天井共に杉板を使用しています。

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

現場レポートです。
玄関カウンターをとりつけました。
天板には地松を使用しています。
真ん中の棚にはポストの受け口があり外に出ることなく郵便物を取ることができます。

2019年4月11日木曜日

芳泉の家(瓦、焼杉板張り、そとん壁)大工/丹波

玄関の天井の下地です。
仕上げは目透かし板です

2019年4月10日水曜日

芳泉の家 (瓦・焼杉板張り、そとん壁)/大工・山﨑

2階の床板を張り終わりました。これから傷などがつかないように、養生をしていきます。

倉敷酒津の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・瀬藤

入り口枠をつけていきます。

ついたものから、養生をしていきます。

2019年4月9日火曜日

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

現場レポートです。
照明やコンセント・スイッチなどを取り付けるための穴を電気屋さんがあけました。
器具は後日、壁や天井が仕上がってから取り付けられます。

2019年4月8日月曜日

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

現場レポートです。
水道管工事が終わりました。
3日前に塗った基礎も乾いて落ち着いた色になりました。

芳泉の家(瓦・焼杉板張り・そとん壁)/大工・丹波

2階の床板を貼っています。
15ミリの杉の床板を使用しています。

2019年4月6日土曜日

吉永の家 (瓦・庭・そとん壁)/大工・小林

キッチンの壁に近藤タイルさんが200角タイルを張っています。
白いタイルの表面には凹凸があり、おもしろい表情になっています。

吉永の家 (瓦・庭・そとん壁)/大工・小林

玄関の土間とポーチの洗い出し仕上げが完成しました。
石は金華砂利を使っています。よく見ると色々な色の石があり、おもしろいです。

富町の家(瓦・ウッドデッキ・そとん壁)/大工・森

現場レポートです。
左官屋さんが基礎の仕上げ工事をおこないました。

2019年4月5日金曜日

芳泉の家(瓦・焼杉板張り・そとん壁)大工/丹波

小庇、水切り、母屋の包みの板金工事が終わりました。