2018年8月28日火曜日

高屋の家

家具工事も進み、最終仕上げで階段を取り付けています。
 
一般的には工場でプレカットされる既製品が多いですが
福富建設は無垢材を手刻みして取り付けています。
 
杉の側板に浮造り(年輪が浮き出る加工)の段板を使用しています。
向こう側が透けて見える、すっきりとしたストリップ階段となっています。
 
完成をお楽しみに。
 
 

2018年8月26日日曜日

和気の家(平屋・瓦・焼杉板)/大工・赤木

構造材が搬入されました。
上棟に向けて、墨付け・刻みをしていきます。

2018年8月20日月曜日

高屋の家

外壁も仕上がり、もうすぐ足場が無くなります。
その後はテラスの工事や植栽の工事が続きます。
 
西側の土地もいよいよ住宅工事が始まるそうです。
南側には水田が広がり、涼しい風が吹いてきます。
ずっとこの水田が残れば素敵ですね。
 
皆様にご覧頂けるのは9月下旬頃を予定しております。
どうぞお楽しみに。

2018年8月7日火曜日

高屋の家

内部は岩本棟梁が家具を製作中です。
これはキッチンのバックカウンターです。
吊戸も付くのでこういった形になっています。
 
外部では山崎君と丹波君のコンビで
外壁の杉板を貼っています。
暑いですが、はかどっています。
お盆までには貼り終えそうです。
 
高屋の家も佳境に入りました。
仕上げ工事もラストスパートです。

2018年8月2日木曜日

高屋の家

天井の杉板を貼り終えました。ツヤがとても綺麗です。
白い漆喰の天井か杉板貼りをお好みでお選び頂けます。
 
丹波君が壁の下地や照明器具の下地を取り付けていました。
電動ドライバーが光って、とても格好良いと言ってました。
 
この後、壁に断熱材を吹き込み、壁を仕上げていきます。