2018年5月31日木曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

茶の間に地松の飾り棚が付きました。この部屋は畳敷き(一部桧板畳)なので見た目も落ち着いた雰囲気になりました。
2階では子供室の壁が張り終わりました。

2018年5月29日火曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

外壁の一部は焼板張りになりますが、勝手口のあたりは炭が付きやすいので一度炭を落とし、塗装した焼板を張ります。
二人共真っ黒になりながら炭落としの真っ最中です。

二階では壁に石膏ボードを張っています。

高屋の家

松材の刻みもほぼ終え、土台の刻みと仕上げに移っています。
城谷棟梁は土台の桧を、赤木棟梁は垂木掛けの調整です。
 
一穂君と恭志君は垂木の超仕上げを任されています。
地松をすべすべの鏡面に仕上げ、時が経つにつれ艶が増します。
 
『いの一番』、い通り・一番通りの玄関先で建物の顔となる所です。
どうぞ、よろしくお願いします。

2018年5月25日金曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

外壁そとん壁掻き落とし仕上げ作業中です。
今日は南面と東面を仕上げています。
午前中に塗り付けを終え、午後から掻き落としの作業を森本工業所の皆さんが進めていきました。

2018年5月24日木曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

今日は断熱材デコスセルロースファイバーの吹き込みをしています。

2018年5月23日水曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

本日は、いつもお世話になっている福富会の皆さんによる安全パトロールの日でした。
各現場の清掃、整理整頓状況、危険箇所などのチェックをしていただきました。
新人の森君と瀬藤君からの自己紹介に、温かい励ましの言葉をかけていただきました。
ありがとうございました。

2018年5月22日火曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

1階の茶の間と2階の主寝室は畳敷きになります。
今日は田中畳店さんが畳の寸法取りに来てくれました。
何箇所も寸法を測っていき、畳屋さんならではの専門用語が飛び交います。

2018年5月21日月曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

2階の天井に石膏ボードを張っています。
仕上げはフェザーフィール塗りになります。

2018年5月17日木曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

森君、茶の間押し入れ床作業中です。
瀬藤君は茶の間の壁下地製作中。
新人の二人と共に津島さんも奮闘中です。

2018年5月16日水曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

茶の間の掃き出しサッシの内障子枠を取り付けています。
右の押し入れの枠も兼ねています。

2018年5月15日火曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

1階ではデコスセルロースファイバーのシート張り、入り口枠の取り付け作業中です。
2階は壁下地、主寝室の板畳部分の作業中です。
階段が掛かり、壁納まりの打ち合わせ中です。

2018年5月14日月曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

1階の入り口枠を取り付けています。

2018年5月12日土曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

階段の造作作業中です。
あと3段で完成です。

高屋の家

山渋木材さんから松が届きました。
これから岩本棟梁を中心に刻み加工に入ります。
 
若手に負けず、城谷棟梁も走ります。
大工技術の継承は知識や技量だけではありません。
家づくりへの心意気も城谷棟梁が示してくれています。
 
一穂君!さすがにそれは二人では無理です!

2018年5月11日金曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

階段の造作が始まりました。
踏板は地松の厚み40mmあります。

2018年5月9日水曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

玄関を入ると正面に土間収納のスペースがあります。
その境は暖簾で仕切られます。
丹波君、暖簾が取り付けられる枠組み作業中です。