2018年3月31日土曜日

M様邸(東区瀬戸町)大工・赤木より

外壁を仕上げています。
ジョリパッド仕上げになります。
仕上げの下塗りをした後、上塗りに模様をつけています。
模様をつけた時に下地のモルタル部分が見えないためです。

2018年3月27日火曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

土台敷きの後、柱や梁が運ばれて上棟の準備が出来ました。
明日も天気は良さそうです。

オーナー施主様宅の追加工事

オーナー施主様宅に
吊り戸棚と手摺を設置しに伺いました。

好きなデザインを教えていただき
使いやすい大きさで作った吊り戸棚。
お施主様も大変喜んでくださいました。

家が完成した後
暮らしながら気が付く事や
必要になってくるもの
欲しくなるものが
もちろんあります。

何でもおっしゃってください。

2018年3月21日水曜日

T様邸(東区・東平島)大工・岩本

濱野屋塗装さんが壁・天井を仕上げています。
フェザーフィールローラー仕上げになります。

2018年3月20日火曜日

M様邸(東区瀬戸町)大工・赤木より

内部、杉板・ボードが貼り終わりました。
床がタイルで仕上がっているので、
しっかり養生をして作業をしています。
杉板は、横貼りで軒天と同じ12mmの板を使用しています。
この後、ボードの上に紙クロスを貼っていきます。

2018年3月16日金曜日

T様邸(東区・東平島)大工・岩本

足場が取れました。
これから外構工事が行われます。

2018年3月15日木曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

屋根の垂木と垂木の間に取り付ける面戸板という材料です。
写真は換気面戸板で、小屋裏に空気を取り入れる部材です。
裏にはステンレスの防虫網を張って、虫の侵入を防ぎます。
1枚ずつ大工の手仕事です。

2018年3月13日火曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

工房では上棟の後の屋根仕舞の準備をしています。
軒先の瓦の下に取り付ける広小舞という材料です。
とがっている部分が屋根の角になる部分です。
あらかじめ瓦割りに合わせて細工をしています。

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

先週、基礎立ち上がり部分の型枠が組まれ、コンクリートが流し込まれました。
オレンジ色の部品は、基礎の高さを決める物です。
黒い部分を鉄筋に取り付け、1本ずつレーザーで高さを調整していきます。
羽根の部分はコンクリートの高さ、てっぺんの小さい丸の部分がその後流し込まれるレベラーという材料の高さになる優れものです。
これで基礎の水平もバッチリです!

T様邸(東区・東平島)大工・岩本

玄関ポーチが仕上がりました!
金華砂利洗い出し仕上げです。

2018年3月12日月曜日

M様邸(東区瀬戸町)大工・赤木より

室内床・ポーチ・テラスにタイルを貼っています。とても味わい深い色です。

2018年3月9日金曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

工房では、山渋さんから搬入された屋根垂木などの加工をしています。
1本ずつ使う場所、勝手などを見て切断、加工をしていきます。
上棟の後の屋根仕舞が効率よく出来、現場でのごみなども少なくてすみます。
切れ端は薪ストーブを設置しているお客様の燃料になります。

2018年3月8日木曜日

U様邸 (岡山市 南区 浦安西町)大工・小林より

岩水開発さんの地盤改良工事も終わり、基礎工事の真っ最中です。
城山工業さんが土間コンクリートを金コテで仕上げています。
いつも丁寧な仕上げをしてくれます。

2018年3月7日水曜日

T様邸(東区・東平島)大工・岩本

外壁が仕上がりました。
仕上げはそとん壁の掻き落しです。

2018年3月3日土曜日

M様邸(東区瀬戸町)大工・赤木より

軒天に杉板を貼っています。厚みは12mmです。